お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

ダイエットしたら月経が止まっちゃった!

生理が来ないんです、と言って受診される10代20代の患者さんは少なくありません。

順調に来てたのに、急に来なくなったという人もいれば、元々不順だったけど、こんなに来ないのは初めてといって来院する方もいます。

まず、超音波検査(エコー検査)をさせもらいます。

性交経験のない方は、内診台での診察はしません。

お腹から超音波の検査をするので、小・中・高校生でも安心して受診してください。

最近の医療機器はとても画像がいいので、お腹からでも十分な情報が得られます。

月経来そうにないな~とか、2週間以内に出血来そうだよとか、ホルモンはそれなりに出てそうだね、ということがわかります。

まれに妊娠!なんてこともありますので、それには注意してます。

さて、無月経の原因ですが、多いのがダイエットとか体調不良による体重減少などです。

どうして体重が減ると生理が止まっちゃうのでしょうか? ここでは医学的な理屈ではなくて、動物学的な話をさせてもらいます。

人間も動物です。

動物が生きるために必要な臓器は何でしょうか? 心臓、肺、肝臓、腎臓、胃、腸、脳・・・。

それでは子宮は? 子宮は胎児を育てる場所で、子孫を残すため(生殖)の臓器としては必要ですが、生命への影響はありません。

卵巣は? 卵巣も生殖のために必要な臓器です。

ダイエットなどで体重が減って、栄養状態が悪くなると、体は生命維持のために大切な臓器を守ろうとします。

低栄養状態なのに、月経で出血が起こっちゃったら、貧血が進んじゃいます。

ましてや、そんな状態で妊娠しちゃったら、胎児に栄養も行き届かないし、母体の命も危なくなります。

そう考えると、うまいことできてるなあと思います。

痩せると卵巣や子宮の機能がお休み状態になるのは、自身の体を守るためなんですね。

ダイエットには十分に注意しましょう。

3か月以上生理が来ない場合は受診してくださいね。

 カテゴリー:低用量ピル、月経  2018年12月13日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
*初診の方の受付は診療終了の1時間前までです。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います。
水曜、金曜午前の診察は加藤有美医師と植田院長の2診体制で行います。