お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

どのピルにする?自分でチョイスする時代

低用量ピルがこんなにたくさん!

1999年に日本で初めて低用量ピルが発売されたときは、わずか2種類のピルでした(黄体ホルモンが2種類)。

今年の9月に「ジェミーナ」が発売され、12月からルナベルULDの後発品も発売となり、選択肢が広がり使いやすくなりました。

この図は、スタッフが作ってくれました。

低用量ピルには(1)エストロゲンと(2)黄体ホルモンが入ってます。

黄色がエストロゲンで、すべてのピルに共通してます。

ジェミーナ、ヤーズ、ULDが20μgで超低用量ピルです。

黄色以外(青、緑、オレンジ、ピンク・・・)が黄体ホルモンです。

黄体ホルモンの種類によって、体に合う、合わないがあります。

自分に合ったピルを見つけてみましょう。

それから、ピルが使えない方は、ノアルテンやディナゲストなど、黄体ホルモンだけの薬があります。

こちらの薬も排卵を抑える効果があるので、上手に使えばQOL(生活の質)がグンと上がります。

 

 カテゴリー:低用量ピル、月経  2018年12月24日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
*初診の方の受付は診療終了の1時間前までです。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います。
水曜、金曜午前の診察は加藤有美医師と植田院長の2診体制で行います。