お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

「ファーストラヴ」直木賞受賞作

第159回直木賞受賞作、島本理生さんの作品です。

本の帯文が「なせ娘は父親を殺さなければならなかったのか?」「家族という名の迷宮を描く傑作長編」という文だったので、少しびくびくしながら読みました。

というのも、今年は「性虐待」をテーマにした小説が多かったからです。

素敵な大人と出会って、傷を癒していく少女たちの物語に、涙が止まらなくなったこともありました。

一方、描出が濃くて苦しくなる重い小説もあったので、「ファーストラヴ」も気持ちよく読めなかったらどうしよかと思いましたが、大丈夫でした。

ですから皆さん、安心して作品をお読みください。

 

主人公は臨床心理士の由紀さん。

父親を殺してしまった女子大生、環奈さんと面接をする中で、いろいろな事実がわかってきます。

環奈さんの弁護を担当したのが、迦葉(かしょう)さんという男性の弁護士です。

由紀さんと迦葉さんの間には、なにやら複雑な関係があります。

二人とも心に傷をもっていて、それには「家族」が関わってます。

 

今年は性被害、性暴力について、カミングアウトが続いた年でした。

虐待も話題になりました。

でも、性虐待はなかなか表に出てこない。

そんなことを考えた1年でした。

もやもや気分の私に、由紀さんの言葉がとても印象に残りました。

「愛情がなにか分かる?私は、尊重と尊厳と信頼だと思ってる。」

「女の子のまわりにはいつだって偽物の神様がたくさんいるから。それで自殺してしまう子もいれば、生き延びて、トラウマを乗り越えたり、本当の愛を知って回復するケースもある。」

少しホットしました。

 カテゴリー:読書、本  2018年12月30日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
*初診の方の受付は診療終了の1時間前までです。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います。
水曜、金曜午前の診察は加藤有美医師と植田院長の2診体制で行います。