お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

胃痛に「安中散(あんちゅうさん)」

漢方には「口訣(クケツ)」というのがあって、本には書いてないけど、口から直接言い伝えられるものがあります。

私が指導医の先生から受けた口訣に「胃痛には安中散(あんちゅうさん)か黄連湯(おうれんとう)」というのがあります。(黄連湯は女性で使うケースはあまりないので、今まで3人くらいしか処方したことがありません。)

安中散は頻用処方の一つです。

「空腹時痛とむねやけ、酸水の嘔吐」を目標に用いるとなってますが、私はストレスによる胃痛によく処方します。

頓服でも効く印象を持ってます。

入っている薬草は一般的には馴染みのないものだと思います。

延胡索(えんごさく)、茴香(ういきょう)、良姜(りょうきょう)、桂皮など、お腹を温めて痛みを緩和させます。

面白いのは、延胡索という薬草です。

鎮痛作用があるので月経痛にも安中散を処方します。

そういえば、一番最初に安中散を処方したのは、月経痛の患者さんでした。

「苦くて飲めなかった」と言われてしまったので、それからしばらくは処方を控えてました。

ところが、漢方の勉強(実習)中に、「美味しい」とか「1回飲むだけで痛みが治まる」という患者さんをみて、処方のコツもつかみ、今では好きな処方の一つです。

 カテゴリー:漢方  2019年03月29日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
*初診の方の受付は診療終了の1時間前までです。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います。
水曜、金曜午前の診察は加藤有美医師と植田院長の2診体制で行います。