お問い合わせ・ご相談はお気軽に

横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17
C・Mポート 8F

tel.045-949-2212
ひまわりレディースクリニック
電話をかける
横浜市都筑区茅ケ崎中央 50-17 C・Mポート 8F
  ▼ MENU

院長ブログ

93歳 ピアノを習い始める

新しい元号は「令和」になりましたね。平和の「和」が入っていたのが嬉しいです。後輩の息子さんが「ねえ、ママ。今日、エイプリルフールでしょ?明日になったらまた変わるんじゃい?」ですって。可愛いですね♡

さて、今日は「人生100年時代の生き方」の話です。

先週の「AERA」に日本生命の広告に宇宙飛行士の向井千秋さんの話が載ってました。

『何歳になってもチャレンジして人生を楽しむ』

向井さんは1952年生まれで、私より10歳年上、今年67歳になります。

医師としても先輩にあたるわけですが、心臓外科医になって10年目くらいに宇宙飛行士募集の記事をみて、宇宙飛行士を目指したということは有名な話です。

もうすぐ67歳になる向井さん、写真はとても若々しくて、生き生きしてます。

ビックリしたのは、お母さまの話です。

― いまのシニアに必要なことは?の問いに対して、

「何歳になっても、夢や目標を持つことじゃないでしょうか。私の母は93歳ですが、最近ピアノを習い始めました。新しいことを習い、同じ目標を持つ仲間の存在は、生きがいになっているようです。」

元気なおばあちゃんだと思ってしまいますが、実は「私の母は2度もがんを経験」したそうです。

こういう話を聞くと、どうしても自分の親と比較してしまいますよね。

残念ながら、私の母はチャレンジも続けることもできない人です。

がんは一度経験してますが・・・。

認知症患者さんをたくさんみている精神科医の夫に言わせると、少し認知症があるから、無気力になりがちなのは周りが受け入れないといけないそうです。「認知症は女性の方が多いし、おまえは絶対なるから」とよく言うので、それにはムッとします。

できるだけ長く元気に生きていきたいですよね。

― 向井さんの次の夢は?

「健康のことも考えて、声楽やピアノを習いたいと思ってますが、一番の夢は月に行くことですかね。月旅行の添乗員になればタダで何度も行けてお得ですよね(笑)」

な~んて、向井さんは言ってます。

やっぱりチャレンジ!ですかね。

 カテゴリー:健康、食事、美容  2019年04月01日

クリニック概要

地図

Googlemapはこちら  >

横浜市営地下鉄「センター南駅」の改札口を出て、
エスカレーターを下り、
5番出口右1つ目のビルCM-PORTビル8Fです。

ひまわりレディースクリニック
診療科目:
婦人科
住所:
横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17
C・M ポート8F
TEL:
045-949-2212
最寄駅:
横浜市営地下鉄線「センター南駅」
5番出口出てすぐ
診療時間 日/祝 日祝
09:30~13:00
14:00~18:30

休診日:月曜、日曜、祝日 ◎:火曜午後は15:00からとなります。
*初診の方の受付は診療終了の1時間前までです。
火曜午後、木曜午前の診察は金子容子医師と植田院長の2診体制で行います。
水曜、金曜午前の診察は加藤有美医師と植田院長の2診体制で行います。